2009年12月17日

携帯電話、破損修理、中古携帯販売

昨夜、忘年会に行くために、とても丁寧なサービスがお気に入りの
MKタクシーを呼んだ。どのドライバーも物腰がやわらかく、
親切で丁寧なので、そこらへんの悪質ドライバーの確率が高い、
タクシーにはほとんど乗らない。
自宅までMKタクシーが迎えにきて、親切な対応で乗り込む。
わりと目的地が近かったので、ちょっとバツ悪げに携帯電話
あつかっていた。目的地に到着、待ち合わせの人と連絡を
とろうとした所、携帯電話ディスプレイが半分グレーに。

は?何これ?

一瞬判断がつかなかった。1分ほど考えて、それが模様や
なにかのページの読み取りエラーではなく、ディスプレイの
破損
だという事に気がついた。マジで!?とか思いつつ、
そのまま忘年会へ。

酔って帰宅して、今朝、仕方がないので早めに起きて、
まず携帯電話を確認。奇跡的に治っていないだろうか?などと淡い期待を
持ちつつ、それがありえないことを確認。ただ、まだ明るい
材料はひとつあった。確か、購入時にドコモのお姉さんが
「プレミア会員なので、もう一個新しい携帯を無料で・・」
みたいな話があったような、なかったような。。。

早速、ドコモショップに電話で「無料の・・」という情報を確認した。
すると、ディスプレイ破損修理は、破損保証にはいっているので、
上限が5,000円とのこと。ちなみに大きな期待を背負っていた
「無料の・・・」という情報は結局5,000円支払って、同機種の
同色の新しい携帯電話と取り替えとのこと・・・。

1.jpg

結局5,000円が飛ぶ。結局新しいヤツとの交換にしたのだが、
そんな時は、中古の携帯電話を購入するという事にしてもいいかなと思った。

2.jpg

携帯電話ドコモのヤツは中のFOMAカードを差替えする程度で
別の機種をすぐ使えるし。。。5000円以下でいわゆる白ロム
携帯電話に電話番号などの情報が入っていない、解約や機種変更
今までのデータが削除された端末を、ROMに番号が書き込まれていないと
いう意味)の中古携帯電話を購入すれば、安くていい機種も使えるし。
以後、冷静な判断を心がけたし!

3.jpg

posted by せんりょう。 at 19:54| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナルファンタジー、最新作FF13、本日発売

年末恒例ゲームソフト新作発売がはじまった。
12月17日の今日発売になったのは、ファイナルファンタジー13

0.jpg

スクウェア・エニックス最新作で、シリーズ13本目となる。

ファイナルファンタジー13といえば、発売当初は当時人気No1のソフトだった
ドラゴンクエストの新作が出るまでの“つなぎ”として
位置づけられていたポジションだった。しかし、ハードが
ファミコンからスーパーファミコン、さらにプレイステーションへと
移行していくにつれ、その映像のクオリティの高さや、
ストーリー、また企画性が優れていたことにより、
いつの間にかドラゴンクエストと肩を並べ、そして追い越した
作品である。そのシリーズ13本目、TSUTAYA渋谷店が
午前7時から行った早朝販売に、350人を超える行列ができたという。

1.jpg

プロモーション映像を少し見たが、前作にも増して映像が素晴しい。
ハードがPS3ということで、恐ろしくクオリティが高く、
またキャラクターのセリフも声優が担当しており、また
口の動きが、一言一句セリフそのままになっている。
ひと昔前の3Dアニメーション3Dゲームソフトとは
比べものにならないくらい映像が美しい。

2.jpg

このファイナルファンタジー13、初回出荷本数は180万本で、
PS3の国内累計販売台数の半分弱に相当するという。

ゲーム雑誌出版社エンターブレインによると、PS3
国内累計販売台数が約400万台で、PS3保有者の多くが
ファイナルファンタジー13を購入するとよんでいるとのこと。ちなみに価格は9,240円。
リアル店舗には、そろそろ商品がないかもしれないので、
ネットショップなどをくまなく探して、学生なら冬休みはドップリと、
社会人なら正月休みまであと少し、この冬はファイナルファンタジー13をたっぷりと
満喫しよう!
posted by せんりょう。 at 19:41| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジオジブリ新作、借りぐらしのアリエッティ、来夏公開

スタジオジブリアニメーションを愛してかれこれ20年以上経つかもしれない。
世間では「風の谷のナウシカ」からという印象が強いだろう。
でも、僕の中では「天空の城ラピュタ」が最初に見た作品だった。
それ以後は、続々と露出されるジブリ作品の、
美術的に高いクオリティと、人としての純粋な心を惹き付ける
ストーリーに魅せられて、ほとんどの作品を鑑賞している。

そのスタジオジブリが来年の2010年夏に新作を公開すると発表があった。
タイトルは「借りぐらしのアリエッティ」

1.jpg

今作は宮崎監督
監督として関わらず、企画のメンバーとして参加する。
そして監督は、今作が監督デビューの新人監督の米林宏昌監督が務めることになった。
米林宏昌監督は、これまで「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」
「崖の上のポニョ」で原画担当、「ゲド戦記」で作画監督補、
三鷹の森ジブリ美術館で上映した「めいとこねこバス」
アニメーション演出を担当するなど、生粋のスタジオジブリのアニメーターである。

さて、当の作品だが、原作はイギリスの作家メアリー・ノートン
による児童文学(1953年発表)で、「床下の小人たち」
(岩波少年文庫刊)
の映画化。人間の家の床下で暮らす
体長15センチほどの小さなアリエッティ一家が、その姿を見られたことから
展開する騒動を描くというファンタジー。これまでのスタジオジブリ作品で言うと
「となりのトトロ」に近い印象なのかもしれない。
新作の「借りぐらしのアリエッティ」は来夏まであと少しお待ちあれ。

そんなあいかわらずストイックで絶好調のスタジオジブリだが、
この度、セブンネットショッピングスタジオジブリの専門店が登場した。

3.jpg

スタジオジブリの本やDVD、CD、キャラクターグッズのすべてを
紹介するしている。これまでに手に入れることができなかった作品を
ここで全て注文できるそうなので、僕もいまから
「もののけ姫はこうして生まれた」というDVDを購入しようかと思う。
みなさまも是非、セブンネットショッピングへ!!

2.jpg

posted by せんりょう。 at 19:31| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘年会、お店探し、グルメサイト

急な忘年会。。。というか飲み会。しかも昭和の悪しき習慣、
年功序列というもんがある限り、若者は急な飲み会の際は忙しい。
1件目のお店探しから、2件目のバー的なお店まで。。。
時には、ラウンジやクラブといったお店まで下調べ

さて今回はそのようなところまで準備はせずとも、1件目は
なんとか調べておかなくてはならない。知っている地域なら
まだしも知らない地域は、なかなか探せないですね〜。。

そこで、助かるのがグルメサイトパソコンならず、携帯サイト
充実してきた昨今、グルメサイトもいろいろある。
おそらくグルメサイトで一番メジャーで老舗なのが「ぐるなび」

2.jpg

このサイトは、日本最大級のサイトで、ローカルな地域の
飲食店でも日本国中網羅しており、さらには独自のサービスがある。
「ぐるなび」加盟店には店舗ページの構成内容から、お店の
スタッフ自身で情報をアップし集客活動をサポート、
さらには全国の漁協・漁連から入った獲れたての新鮮な食材を
加盟店に提供するというサービスまで。
さすがは日本最大級のグルメサイト、充実した内容である。

また僕が個人的によく使うのが、食べログ

1.jpg

店舗情報から
クーポンまで広告内容が充実しており、携帯電話版もあるが、
パソコン版から携帯電話にメールで情報を送ることができる。
地図もわかりやすくて非常に使い易い。またシチュエーションを
狙うなら、ホットペッパー系のサイトFOOMOO

3.jpg

個室や眺望をメインにシチュエーションを演出するときなどは
このFOOMOOで探すと、ご希望のエリアから素敵なお店を
見つけることができる。
ひと昔前は、タウンページでお店を見つけて電話で予約・・
という段取りが一般的だったが、ネット時代の昨今は、
パソコンか携帯電話で予約ができ、とてもスムーズになった。
posted by せんりょう。 at 19:03| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

究極のヘアケア、リーブ21、脱毛から発毛へ

自宅にテレビがある人なら誰しもが見たことがあるCMが
リーブ21の発毛実感コース

21_1.jpg

昔から抜け毛や薄毛は悩みが多く、
これまではカツラをかぶるか、それとも坊主にするか・・・
中にはバーコードのごとく右から左へ受け流す・・・的な人もいます。
しかし、シャンプーのCMで髪の毛が生えます・・・というような
ニュアンスを含めたCMが多くなってきている昨今、また
女性ならず男性にも、美容やダイエット、そして抜け毛や薄毛
結構な額の投資をすることが認知されてきた昨今、とうとう
究極のヘアケアが台頭してきた。それがリーブ21の髪の毛が
生えてくる?と思わせる発毛実感コース。

リーブ21の100,000人以上のカウンセリングの実績をもつ
カウンセラーがまずは脱毛の原因を探り、発毛施術を体験した後に
発毛アドバイスの中で今後の予防とヘアケアをアドバイスするという。

21_2.jpg

ある人は、父・祖父ともに白髪だったということで自分が
髪の毛が薄くなることはない!と思っていたらしいのですが、
ある日、頭頂部が薄くなっていることを発見!ヘアケア用のトニックなど
いろいろ試したが効果はなく、リーブ21へ。頻繁なカウンセリングと
様々なアドバイスで髪の毛が生えてきたというのです。ストレスや
食事、また運動など様々な要因から抜けおちていく髪の毛。
単純な手法ではなかなか生えないことがほとんどらしいのです。

「比類なき発毛で、抜け毛を止め、髪を生やそう」キャンペーン実施中!
このキャンペーン期間中にリーブ21の発毛実感コースを予約すると、
通常料金の30%OFFになるそうです。髪の毛で悩めば悩むほど
髪の毛は抜けていくかもしれません。是非、このキャンペーン中に
申込み、そして発毛体験を!!
posted by せんりょう。 at 00:31| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悠香の石鹸、茶のしずく、初回限定お試しパック

女性はいつでも綺麗であり、また美しくありたい生き物だそうだ。
本人がそう思っているのは男性目線からしてみれば嬉しいもの。
まして自分の連れあいや恋人が綺麗で美しいと、特別な優越感に浸れる。
しかし、美しさにはお金がかかる。。だらしのない女性でいるか、
その女性を連れて歩くか、はたまた高いお金を払って美しさを保つか、
払ってあげて保たせてあげるか・・・なかなか難しいところ。

ダイエットや美容といった女性の永遠の課題であるものは、
それを得るための代償として対価を支払うのは当然の事。
いま、CMでよく見かける真矢みき。彼女がメインキャラクターの
悠香のせっけん「茶のしずく」石鹸もいろいろあって、
火山灰を使ってみたり、のエキスを使ってみたりと、
それぞれの良い成分の特徴を活かした商品がたくさんある中、
悠香のせっけん「茶のしずく」は、発売以来、2000万個を突破、
売上第1位をキープし続けている。一度は売上第1位になることはあっても
なり続けることはやはり何か根強い理由がある。

yuka1.jpg

悠香のせっけん「茶のしずく」は、肌に良いとされるお茶の
カテキンを仕様している。鹿児島の茶匠が育てた無農薬の
お茶の葉を使用し、二番茶のみを厳選使用。肌ダメージをケアし
天然由来の有効成分で肌荒れを防ぎ、美肌へと導きます。

悠香のせっけん「茶のしずく」のもうひとつの特徴がもっちりした泡
茶匠と石鹸の名匠がコラボレーションし、丁寧に作り上げた
石鹸から出てくるもっちりした泡が表皮を傷つけることなく
毛穴の汚れや古い角質をしっかり落としてくれます。

yuka2.jpg

悠香のせっけん「茶のしずく」を前から気になっていた・・・
そんなあなたは、初回限定のお試しパックが2個セット
お試し頂けると、その商品力と生まれ変わった肌にご納得頂けると思います。
posted by せんりょう。 at 00:21| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アバクロンビー&フィッチ、アジア初上陸、銀座にオープン

日本ならずアジア初上陸のアバクロンビー&フィッチ、通称アバクロ

aba2.jpg

東京の銀座にオープンした。アバクロは、アメリカで人気のブランドで、
子供向けのアバクロンビー、若年層向けのホリスター、
高年層向けのルールナンバー925、下着専門のギリーヒックスというブランドを
展開している。もともとは、1892年、いまから100年以上前に、
ニューヨークでスポーツショップとして創業し、キャンプ用品や
アウトドア用品を販売していた。いまのアバクロになったのは
1904年からだそうだ。ブリトニー・スピアーズパリス・ヒルトンなど
海外セレブの御用達ブランド

aba1.jpg

さてそのアバクロが東京の銀座にオープンするということで、
最低気温が5.7度の寒空の中、オープン26時間前から行列ができはじめた。
先頭に並んでいる人は朝の9時から並んでいるらしい。。。
そして一夜が明け、オープン30分前には最後尾が見えないくらいの
行列が出来ていた。その数、ザッと500人以上。
午前11時にお店がオープンし、外人の店員が並んでいた人を
店内に招きいれた。しかし、報道関係者は店の世界観を失うとの理由で
一切いれていない。イタリア店がオープンした際には、店内は黒で
統一され、やや薄暗い中に商品が無数に陳列されていて、
ストアモデルというモデルが、商品を着てお客様を出迎えてくれていた。

競合店のH&Mザラは日本でいうところのユニクロと同じく
手軽に帰るリーズナブルな価格で商品を買えるが、アバクロ
オープン当日でも高めの値段がついている。もともと日本では
人気ブランドだが、完全に不況の渦に巻き込まれているこの日本では、
オープン当日は別として今後は、厳しい状況になるのではないか?
との専門家の意見もある。しかし、貯めこんでいるお金を使うことによって
経済が循環していくワケで、商品の質は良く人気があるので、
是非とも流通のながれを元に戻すという役目に一役かってほしいと思う。
posted by せんりょう。 at 00:12| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集