2010年01月08日

ダイエット、方法、いろいろあります

古今東西、ダイエットは女性ならずとも、男性にも大きな関心ごと。
年齢、体質や生活習慣によって、ほとんど人が体重増加に悩んでいる。
そんなことを言っている僕も、もはや完全に人事ではない。
数年前までは、5月から10月くらいの期間限定で、サウナスーツ着用の
ロードワークと、毎日身体を動かすことを意識して体系を維持していたが、
ここ数年、仕事方面で体系に神経を使っているほどの余裕がなくなり、
かなり見苦しい状況に陥っている。そこで、今回は、最近流行のダイエット法に
注目してみた。まず最初は、寒天ダイエット

1.jpg

みかん寒天ダイエット
りんご寒天ダイエットといったものもある。
やせるためには、摂取カロリーより、消費カロリーが多くないといけない。
そこでカロリー摂取をおさえる方法のひとつがその寒天ダイエット
食事制限が苦手な人のためのダイエット法。寒天は、食物繊維そのもの。
食物繊維でも摂取量が多いと必要な栄養素まで外に出してしまう。
なので、寒天ダイエットといえども1日の摂取量は多くても10gくらいが理想。
また、胃が小さくなるように、寒天も少しづつ減らしていく方がいい。
次にヨーグルトダイエット
脂肪の燃焼を助けるカルシウムを豊富に含んでいるヨーグルトを、
朝食やデザートとして取り入れる、という食事方法です。
朝や昼食はしっかりと食べて、夜には低脂肪のヨーグルトを。
ある人は、ヨーグルト+カルシウムの1食置き換えダイエットを実行し、
2週間で2キロやせたとのこと。ゆっくり痩せて健康的で、
女性としては便秘解消するし、半年経った今でもリバウンドなしとのこと。
ヨーグルトダイエットもオススメ。
あとは、少しまえに話題になったバナナダイエット
バナナを何本でもいいので自由に食べる。どうしてもバナナ
気分でない朝は、他の果物を1種類でOK。飲み物は水が理想的だ。
おやつも食べていいが、チョコや和菓子が理想的で、アイスなどは
避ける。さらに夕食は早い時間なら多めに食べてもOK。
ただし、18時が理想的で、遅くても20時には食べる。
ブームがきたこともあり、このバナナダイエットはmixiなどの
コミュニティも充実しているので、各自調べてみよう。
ダイエットは見た目だけでなく、身体の内部の健康にもいいので、
継続できるダイエットをまずはお試しあれ。

posted by せんりょう。 at 01:42| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お取り寄せ、入浴剤、おすすめランキング

昨年末からお正月にかけて、日本中を寒い天気が駆け巡った。
お正月を温泉で過ごす方もたくさんいたのだとろうけど、
ここ数年の不況の中、今年は自宅で・・・みたいな方も
たくさんいらっしゃったことだと思う。そこで!そういう方も、
そうでないけど、寒さに弱い方冷え性の女性におすすめなのが
入浴剤。気持ちよくなれる入浴剤お取り寄せして、
あったか〜いお風呂に入って身体を労ってみてはいかがだろうか?
まず、私がおすすめするのは、ガールセン癒しの湯

1.jpg

産婦人科病院で乳幼児の入浴剤にも使われている肌にとっても
やさし〜い薬用ガールセン癒しの湯。酵素パワーですっきり!しっとり!!とした
潤いのある素肌へと導いていく。パパイン酵素配合薬用温浴剤なので、
つかるだけでお肌をやさしく洗浄しきれいになるので、
疲れたココロと体をリフレッシュ!
お肌もツルツルすべすべとっても気持ちがいい♪と大変好評の商品。
次におすすめしたいのは、ポードペシェ・バスパウダー!!

2.jpg

海水が凝縮してできた特定の地域の海水と岩塩から抽出した
天然のミネラルが主原料で、更にヤシやアロエ等から抽出した
植物エキスを配合した純天然成分の弱アルカリ性バスパウダー
皮膚に付着した汚れを自然に分解して剥がす効果があるので、
石鹸などでゴシゴシ洗う必要がなく、また、お風呂のお湯も
腐敗せず臭くならない優れもの。みなさんを桃のようなやわらかい肌に
いざなうバスパウダーで優雅なバスタイムをお楽しみいただける。
そして、今回3つめの商品は、目にも美しいヒマラヤ岩塩・ピンク岩塩

3.jpg

「ピンク岩塩」はネパール地方、ヒマラヤ山脈で採掘される美しい塩の化石で、
天然ミネラルを豊富に含む、世界でも数少ないとされる貴重な塩のこと。
また、酸化とは、酸素が物質を変質させてしまうサビのこと。
ピンク岩塩の酸化還元電位はマイナス値を示すので、
水道水に比べてサビにくい性質をもっており、黒岩塩よりも
少しマイルドなのが特徴。天然成分100%なので、安心してお使いいただける。

ご当地ラーメンや、いま流行のつけ麺、さらにお鍋などの
食としてのお取り寄せもいいのですが、お肌をツルツル、スベスベに
してくれる上質の入浴剤をお取り寄せして、寒いこの冬をのりきろう!

posted by せんりょう。 at 01:24| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

Jリーグ、大分、主力が大量流出

Jリーグ大分トリニータがかなりチーム危機に陥っている。

logo.jpg

一昨年のクラブ初のナビスコ杯優勝から一転、昨年のJ2降格が影響し、
主力が大量に移籍した。チームとしては、降格になった時こそ
一丸となって1年でJ1復帰を目指し、そのためには主力の
残留は最重要課題。しかし、大分は経営難という問題も抱えており、
主力の移籍を止めることができない。
今回、J1の他クラブに移籍した主力組は、代表経験者を含め既に6人。
有望株のMF金崎(20)は名古屋に、DF森重はFC東京に。
また、地元出身でユースから昇格した生え抜きGK 西川も広島に
移籍することが濃厚となっている。
引き止められない要因のひとつである経営難は、債務超過と
Jリーグに申請した融資を完済しないとJ1に戻れない
という事実がある。この状況は、おそらく1シーズンでは
J1に昇格するのが難しいとの判断で、後ろ髪をひかれながら
大分トリニータを後にした選手もいる。しかし、これらの中心選手が
チームを離れる中、これまでポイントゲッターとしてチームを
支えてきたFW高松(28)は、「一からはい上がるしかない」と
残留を決意し、契約にいたった。00年にJ2だった大分に入団した高松は、
これまでリーグ戦計228試合に出場し55得点。日本代表に選ばれた経験もあり、
優勝した08年のナビスコ杯では最優秀選手(MVP)に輝いた。 19
うちの地元にも、J2のクラブチームがある。地元のチームで
愛着もあるので、時々スタジアムに足を運ぶが、ふがいない試合ばかりが目立ち、
見放そうかなという気持ちになる。また、ジュニアジュニアユース
セレクションで、身近な子供達がJの壁にトライする度に
選考結果に疑問視せざるをえないような状況も多々ある。
J2への降格や、この国家的不況などが影響し、経営難に陥ると、
ますます満足なチーム経営ができなくなり、それがプレイにも
影響する。まずは、チーム内の全てのスタッフの目を肥やし、
技術とロジックのレベルアップからはじめて、九州から日本へ
日本から世界へとJの名前を轟かし、W杯優勝の悲願達成を是非遂げて欲しい。
posted by せんりょう。 at 04:49| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初詣、おみくじ、ご利益

今年本厄の僕は、遅ればせながら、本日初詣に出かけました。
本当は、ちょっと遠いけど、強力なパワースポットがあるので、
そこに行こうと数日まえに計画しておりましたが、
出かける間際に車がパンクしている事に気づき、断念。
タイヤチャーターを終え、それでも翌日に行こうか?などと
思っていたけど、そのパワースポットは山の中にあるので、
雪も心配な要素のひとつとなってきた。なので、ここは
近場のご利益に触れることにした。
で、今日行ったのは、勝負の神様が祀られている神社
地元ではかなり有名で、地場のプロ野球チームや、
Jリーグのチームが優勝祈願訪れる場所。実は、通りがかった事は
なんどもあるんだけど、初詣に訪れたのは今日が初めて。
本当は厄払いをしたいところだったが、時間がなかったので
次回に。仕事やプライベート、すべての勝負に勝てるように
祈願して、おみくじを。。果報は寝て待てとのことで、
焦るべからず・・という言葉が印象的でした。
家族で初詣に来るのは数年ぶり。息子も今年はサッカーで
勝負の年なので、勝負の神様に祈願していた様子。
それからチビにプリキュアのお面をねだられて、極寒の中、
ひとりでお面を売ってるおばちゃんの出店にGO!。
本当は気が進まない。。。手持ちのお金があまりなかった・・・
というか、お面てすぐ割れたり、飽きたりするのに、やたら高い。。。
それでも、僕も昔は親によくお面を買ってもらってたので、
ここは仕方ない・・と思いお面を買って、チビはご機嫌。
僕らは、梅が枝餅をやや堪能。そして、その神社の近所に
以前テレビを見て一度行こう!と思ってたラーメン店があるので、
なんとか探しあててたどり着いた。。。が、この不況からか、
お店の名前が変わっていた。。。まったく、行き当たりばったりの
初詣紀行ではあるが、ま、それも僕ら家族らしい感じで
また1年がスタートした感じであった。
posted by せんりょう。 at 04:39| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

博多土産、明太子、代表的お店

今や、博多土産の代表とも言える辛子明太子は、昭和24年1月10日、
戦後の博多・中洲の地で、日本で初めて発売された。
もともとは韓国の食べ物で、韓国では 親魚のスケトウダラとともに
庶民の食べ物として親しまれ、それを日本風に味付けし、
辛子明太子として売り出したのが、ふくや創業者の川原俊夫氏。

fukuya.jpg

辛子明太子業界を大きくしたいと考えた川原氏は、製法を惜しむことなく広めたという。((C)ふくや)。
博多の辛子明太子は、ふくやのようにそれ専門のお店もあれば、
小さな割烹料理店や、おおきな料亭などでオリジナルの
辛子明太子を作り、デパ地下や空港・駅などでは買えない
常連好みの味もたくさんある。
例えば、最近はいろんなところでも買えるらしいが、
稚加榮辛子明太子

chikae.jpg

ここはもともと博多の料亭である。
料亭だけに、上品で繊細な味の辛子明太子。キメの細かい粒と
プチプチ感のバランスが最高で、CA様の御用達という話もある。
また、通常の辛子明太子も美味しいが、いわしの骨を外して、
辛子明太子を丸ごと一本挟み込んだいわし明太も絶品。

chikae2.jpg

ほかには、平塚もメジャー級。こちらの辛子明太子は、コクのあるつけ汁が特徴。

hiratsuka.jpg

こくがあり漬け汁の一滴までおいしいタレに漬かった
平塚辛子明太子を食べると、他の辛子明太子のイメージが変わるという。
さらに。博多辛子明太子の口コミランキングで、他老舗店をおさえ
圧倒的支持を受けたのが才谷屋

saitani.jpg

なんでも◯◯座という座長のお兄さんが
作っている辛子明太子で、実は地元の人間でも名前も知らない人が多い。
しかし!圧倒的な指示を得ている。その理由は、安心安全の無添加で
深みのある味は素材の味。また、だしがすごくきいてて、
さらには、磯の香りがたまらなく塩辛くなくて我々関西人の口にも合うらしい。
これらの辛子明太子が、この年末から正月にかけて、全国の
ご家庭のテーブルにのったところもあったであろうが、しかし!
是非!贈り物を待たずして、ご自分でもご購入頂き、季節に関係なく、
博多の味を堪能して頂きたいと切に願う。


posted by せんりょう。 at 19:14| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美顔器、ツインエレナイザープロ、口コミ

美顔は女性の永遠のテーマ。その美顔のお手伝いをするアイテムが
ツインエレナイザープロツインエレナイザーの後継機で
女性がいま一番欲しい美顔器とのこと。イオンケア・イオンクレンジング
超音波ケア
とエステなどの業務用で使用されている
「マイクロカレントソニック」を搭載した優れもの。

1.jpg

某ショッピングサイトでも「総合売れ筋ランキング1位」を獲得し、
王様のブランチでも紹介された。このようにテレビ番組などで
取り上げられたりするには、勿論「広告」という意味もあるだろうが、
それ以上に商品の性能の良さとそれを裏付けするモデルや
美容研究家にオススメの美顔器として紹介されるという、
いわゆる一種の口コミによる反響が多くあるからである。
その口コミからは、「肌が敏感で、最近泡を乗せる程度の洗顔しか
出来ていなかったので、イオンクレンジングでびっくりするくらい
汚れも落ちました。」、「肌がモッチモチになります」、
「美容液が切れて、いつのまにか使わなくなってしまいましたが、
確かにいいです。ちゃんとお手入れすれば目に見えて効果がでてきます。」、
「エステでやってもらうクレンジング&マッサージと同じような効果を
感じました。」、「使い始めの頃は、説明書を見ながら使っていましたが、
上手く肌に密着させられなかったので、エステティシャンの友人に
アドバイスをもらいながらやってみたところ驚くほどの効果がありました。
(一箇所に当てる時間や肌を滑らせる速さなど)」などなど。
ツインエレナイザープロのセットになっている美容液は、
「ビタミンCエッセンス」「植物性プラセンタ」
「植物性コラーゲンMC100」の原液シリーズが付いている。

2.jpg

いまなら、特典や約50%OFFで購入できるショップもあるので、
美顔器を探している方はベストのタイミングかもしれない。
ネットや雑誌などで効果を確認して、一番安く購入するには、
価格ドットコムで調べて、良い商品をローコストでGETして欲しい!
posted by せんりょう。 at 19:07| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井上雄彦、バカボンド、年内完結


漫画好きの方なら一度は読破したことがあるであろう、スラムダンク
日本では、プロリーグがありながらも、なかなかメジャースポーツに
なりきれないバスケットボールをモチーフにした漫画で
過去に、そしてそれ以降、あれほど人々を熱狂させ、また
続編を望ませる作品はないであろう。そのスラムダンクの作者、
井上雄彦が、スラムダンクに勝るとも劣らぬ作品を次に生み出したのが
バカボンド

title.jpg

作家・吉川英治の著書『宮本武蔵』原作をモチーフにした
時代劇もの。。。スラムダンクとは180度真逆の世界を表現しているのだが、
これがまた超人気作品となっている。
このバカボンドについて、井上は、「12周年のバカボンド
ラストイヤーとなるでしょう。....なるはず。する。
干支が一回りで(長い!)区切りもいいしね」と語ったという。
オリコンが『好きな歴史小説・マンガ』についてアンケート調査を
実施した結果、漫画部門の第3位にランクインした。
読者の声としては、「一人一人のドラマが詳細に描かれているので
感情移入しやすい」(福岡県/20代/男性)、「読んで、
興奮する感覚を覚えました」(東京都/20代/女性)と
男女を問わずに支持するコメントが寄せられた。
現在大阪で開催中の作品展『最後のマンガ展』には、
既に終了した上野と熊本にない、新たに描きおろした作品もあり、
この作品展にかける意気込みはハンパじゃないと語っている。
年始に少しの休憩を入れて、1月下旬発売号からの連載再開に備えるという井上雄彦宮本武蔵といえば、巌流島で宿敵佐々木小次郎と対決し、
勝利をおさめた・・・と誰もが結末を知っているが、果たして、
井上雄彦流の武蔵はどのような結末をたどるのであろうか?

posted by せんりょう。 at 19:01| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集